広がり続ける事業

PC操作する男性の手元

飛躍的な成長を遂げているエスビーティーでは、主軸となる中古車輸出販売の事業の拡大とともに、全く違った事業をスタートさせています。
そうすることによって、リスク分散を行っているわけです。
こうした動きは企業であれば当然のことだといえます。今は中古車輸出販売という事業も成長を続けてはいますが、今後も同様にその成長が続く保証は何一つありません。
それゆえに、適切にリスク分散を行っていくフェーズへと移っているのです。
現在、エスビーティーの行っている新たな事業としては、中古航空機の販売や飛行機ライセンスの取得事業、中古車の一括査定事業や買取事業、宇宙ビジネスの仲介などを行っています。
このように、様々な事業を幅広く進めていくことによって、その中の事業が大きな成長を遂げることが出来れば、エスビーティーとしての企業価値も一気に高まることが予想できますし、何かしらの事業がダメになった場合でも、ほかの事業でダメになった部分を補うという事ができるわけです。
リスク分散を行いながら、それぞれの事業の成長を目指しているエスビーティーであるからこそ、今後も企業としてさらに大きなものになっていくことが十分に考えられます。
もちろん、主軸となっている中古車輸出販売事業の拡大や成長もまだまだ続くことが予想できますので、その成長曲線は非常に大きな傾斜を描くことが簡単に予想できます。

それゆえに、今後のエスビーティーの動きには注目が集まっています。